Enter a short paragraph of text or Adsense code, or disable the intro text entirely, in the theme options panel.

早く風邪を治す方法

私は風邪をひくといつものどの痛みから症状が始まります。

 

不快感なのでのど飴をなめたりうがいをしたりしますが、時すでに遅しで、
のどの痛みから咳、頭痛、熱などできれば避けたい症状へ移行していきます。

 

風邪というのは鼻やのどの粘膜が乾燥して弱っているところに
ウイルスが入り込み炎症を起こすところから始まるのですが、
起きているときはお茶を飲んだり唾液を飲み込んだりしてのどを潤し、
ウイルスからのどを守ることが出来ます。

しかし寝ている間は無防備になってしまいます。

睡眠中は唾液の量が減るため、口の中は細菌などが増殖しやすいといわれています。

朝起きるとのどがいたいことが多いのはこのためですね。

 

しかしこれを簡単に防ぐ方法があります。

それは寝るときマスクをすることです。

口をマスクでふさぐことによって、自分の吐く息で適度な湿度が保たれ、
のどや鼻の粘膜を乾燥から守ることが出来るのです。

 

寝るときは少々息苦しいですが、少なくとも朝起きてまた風邪がぶり返すということはありません。

徐々に治っていることが実感できます。

風邪の予防にも、就寝時マスクはおすすめします。

Tags: ,

Comments are closed.

Powered by WordPress

Blossom Theme by RoseCityGardens.com